特色

日系企業の海外業務支援(Outbound国際事業) 関東地区及び東海地区にある外資系会社支援 公益法人等、非営利団体支援 ITの有効活用支援

日系企業の海外業務支援(Outbound国際事業)

代表の長尾久は、アンダーセンコンサルティング(現在アクセンチュアと名称変更)に在籍している間、2年間の米国シカゴ勤務経験があり、独立し会計事務所を開業してからも海外業務にたいする興味は深い。

1995年8月に香港にコンサルティング会社Centre of ManagementServiceを登記し、香港、シンセン、マレーシアに進出している日系企業に対して、中国シンセンを拠点に出張ベースで月次巡回監査を始めた。
2002年2月に、他の独立系日本人会計事務所2社と共同で、中国シンセン・蛇口に現地法人「Nac-Myts Consulting(Shenzhen)Co.,Ltd.」を設立し、代表者「董事長」に就任した。

2007年3月に、深センNac-Mytsの董事長を辞任し、広東省では香港CMSの代表として華南業務を展開する一方、上海NACを設立し、董事長に就任し、上海での事業展開及び大連進出日系企業に対しても積極的にサービス提供することにしました。 国内、海外とも職業会計人の緊密なネットワーク及び独自組織を構築し、グローバル化社会における海外進出日系企業に対する支援を積極的に行っている。

国内外資系担当スタッフ、海外支援スタッフ及び現地スタッフの養成を現在行っている。

Copyright